脳の引き出しを開ける

「顔は分かるんだけど、あの人の名前なんだったっけ~?」

芸能トークをしている時なんかによくありませんか?
そんな時、携帯やパソコンを使って簡単に調べることができる時代ですが、
ちょっと頑張って自力で思い出せた時の快感。
気持ち良くないですか?

記憶の引き出しを開ける作業って、脳の活性化に役立つみたいです。

ワンコも一緒。
トレーニングやゲームを通じて脳に刺激を与えることが大事です。

ベルちゃんは迷路 の先にあるハウスに入るゲームにチャレンジ♪
でも、いきなり挑戦しても「何?何??」と戸惑うだけですので、
まずはハウスまで誘導してルートを教えてあげます。
それを何度か繰り返して迷路の入り口で「ハウス」の指示を出してみて、
自分でルートをたどる喜びを教えてあげます。


「ハウス」の指示の後、「え~っと!?」ってな感じで
ちょっと迷っている姿がわかると思います。
でも、すぐにハウスまでの道順を思い出したみたいで、
テクテクテク~っと一目散に進みました。

いつも同じルートじゃなく迷路の形状を変えたりしながら遊ぶことで、
脳に新しい刺激を与えることができます。

人の側も、ワンコとどんなゲームをしようかと考えることで、
一緒に楽しく頭を使っていますし一石二鳥のお遊びタイムですね♪

犬のようちえん大阪堀江教室しつけ相談

広告
カテゴリー: トレーニング, 動画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中