トイレのしつけ

ようちえんへのご相談で一番多いのが『トイレのしつけ』。

子犬はもちろん、4才、5才になってもまだトイレを覚えていなくて
お困りの方はたくさんいらっしゃるようです。

どうすればトイレを覚えてもらえるか?

それは、決まった場所でオシッコ・ウンチすればワンちゃんにとって良い事がある
学習してもらう必要があります。

そのためには飼い主様がタイミング良くワンちゃんに教えるのが大事。

では、そのタイミングとは?

・寝起き
・食後
・水分を摂った後
・遊んだり散歩したりと体を動かした後
・開放感を感じた時
などがあります。

そのワンちゃんの排泄のタイミングを把握して、
失敗させてしまう(不適切な場所での排泄)ことなく、
成功(適切な場所での排泄)を経験させてあげましょう。

そして、そのワンちゃんにとって「嬉しいモノ」をご褒美としてあげること。

このシンプルなルーティーンを繰り返せば、
ワンちゃんは笑顔でトイレをしてくれるようになるでしょう。

ようちえん生の羅々くんがトイレのしつけの見本を示してくれるようです。

そんな可愛くお願いしてもダメだよ。トイレしてからね。

羅々「何か囲われた場所に入れられまちた・・・」


しばらく待っているとオシッコをしてくれました。
そのタイミングで「シーシー」とか「ワンツー ワンツー」とか
トイレの掛け声を掛けてあげると、コマンドで排泄ができるようになります。

羅々「あっ!オシッコ出まちた!!」


ちゃんとトイレで排泄ができたら、褒められて、自由になることができて、
さらにフードを貰えた羅々くん。

ワンちゃんの排泄のご褒美をあげるためには、排泄の瞬間に立ち会うことが大切です。

羅々「なんかホメられて、おいちいのももらえまちた♪」


一回上手くいったからといって、放置してしまうと次は失敗してしまいます。
飼い主様の目の届く空間で遊ばせるようにしましょう。

羅々「さぁ、遊ぶじょ~♪♪」


もし、目を離さなければならないのであれば、
ハウス(クレート)などを使って行動を管理して下さいね。

羅々「休憩しましゅ」

そして、次回のトイレも成功させてあげ、一緒に喜んであげましょう♪

犬のようちえんでは無料カウンセリングを行なっております。
詳しくはコチラ↓まで。
犬のようちえん大阪堀江教室無料しつけ相談

また、体験入園も受付しております。
次回は8月4日(土)です。
詳しくはコチラ↓

広告
カテゴリー: インフォ, トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中