動物病院での過ごし方

ぽかぽか陽気になり、ノミ・ダニ予防やフィラリア予防、
そして、狂犬病予防などのワクチン接種のために
動物病院に行かれる時期ですね。

ラビアン:「ドキドキ!」

ラビアン:「ドキドキ!」

ワンちゃんにとって動物病院はイヤな事をされる場所です。
(獣医さんや看護師さんをよっぽど好きな場合とかですと別ですが・・)

でも、嫌で嫌で仕方ない位に動物病院を嫌悪してしまうと、
適切な診療を受ける事ができなくなり、健康で長生きな老後も遠退いてしまいます。

「嫌かもしれないけど、こうして過ごしてね」と言う事を教えてあげれば、
ストレスを軽減してあげられます。

まずは、待合室での過ごし方。
他のワンちゃんや飼い主さんが目の前を通ったりしますので、
リラックスできる姿勢で待ちましょう。

のあ:「あちらの方、じっと見てきますぅ」

のあ:「あちらの方、じっと見てきますぅ」

ソワソワ落ち着きがない感じなら、フードやオヤツをあげて
飼い主さんの方に注目させてあげましょう。

めい:「フードもらえるなら、大人しくしておきます!」

めい:「フードもらえるなら、大人しくしておきます!」

そして、いざ診察台へ。
「これから何をされるのか?」といった不安感を軽減させてあげるために、
「いい子だね~♪」とか褒めながらオヤツなどをあげましょう。

のあ:「ちゃんとオスワリしてます!ごほうびちょうだい!!」

のあ:「ちゃんとオスワリしてます!ごほうびちょうだい!!」

診察中も先生の許可を得ることができるなら、どんどんオヤツを使って下さい。

のあ:「うぅ。もうすぐ終わる。もうすぐ・・・」

のあ:「うぅ。もうすぐ終わる。もうすぐ・・・」

動物病院で過ごす時間は混んでなければ1時間程度です。
その僅かな時間のストレスを軽減さあせてあげるために、
普段から慣れない人にフードを貰ったり、抱っこされたり、
体のいろいろな場所を触られたりといった社会化が大事なのです。

羅々:「おいしいのくれますか?」

羅々:「おいしいのくれますか?」

チャロ:「お姉さん大好き♪」

チャロ:「お姉さん大好き♪」

レオ:「あっ!そこ気持ちいいです」

レオ:「あっ!そこ気持ちいいです」

クレマ:「先生も歯医者行く!?」

クレマ:「先生も歯医者行く!?」

★ようちえんでは無料カウンセリング&体験入園を

受け付けております。

詳しくはコチラまで↓

★お電話でもお受けしております。

直接フリーダイアルでお申込ください↓

毎日更新している堀江教室のブログでも紹介しています。
ぜひご覧ください。

広告
カテゴリー: インフォ, トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中