「マテ」の真価が問われる時

しつけ教室などに通っていなくても、お家で「マテ」の
練習をされている飼い主様はたくさんいらっしゃる思います。

その場合、ご飯をあげる際にフードボウルを目の前にして
待たせている事が多いでしょう。

でも、実際に待たせたい場面はそういうシチュエーションではなく、
拾い食いをしそうなタイミングで制御するためとか、
信号待ちなどで落ち着いていてもらいたい時ですよね。

教え始めの際はフードボウルを使った方が効率的ですが、
30秒位待てる様になったら色んなシチュエーションで練習しましょう。

信号待ちのマテ

信号待ちのマテ

ハウスから飛び出さないようにマテ

ハウスから飛び出さないようにマテ

誘惑に負けずにマテ

誘惑に負けずにマテ

人とのご挨拶で飛びつかないようにマテ

人とのご挨拶で飛びつかないようにマテ

体重測定中のマテ

体重測定中のマテ

椅子に座っている人の足元でマテ

椅子に座っている人の足元でマテ

記念写真でマテ

記念写真でマテ

お友達と集合してマテ

お友達と集合してマテ

ワンちゃんとの生活を快適にするためにも、普段からの練習が大事です☆

★犬のようちえんでは無料カウンセリング&体験入園を
受け付けております。

詳しくはコチラまで↓

★お電話でもお受けしております。
直接フリーダイアルでお申込ください↓

 犬のようちえん®大阪堀江教室_無料しつけ相談
※スマートフォンをお使いの方は画像タップで電話がかけられます。

★アセラブログにて堀江教室の様子を毎日更新しています↓

堀江バナーblog4

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中