セミナーレポート『盲導犬ユーザーと盲導犬について』

1月22日に白金教室にて、
年間50回以上の講演をされている盲導犬ユーザーの井出茂樹さんと
パートナーの盲導犬ロンドくんがいらっしゃいまして、
視覚障がい者の方を取り巻く社会の現状や
盲導犬の仕事についてお話いただきました。

20170131wp-3

このセミナーの目玉は、現役犬のロンドくん、候補犬のシオンくん(パピー)、
引退犬ウィッシュくんの3世代の盲導犬が集まって
それぞれのオーナーさんからお話が伺えた事です。
20170131wp-9

日本盲導犬協会のパピーウォーカーとして
未来の盲導犬を受け入れている吉田さん。
20170131wp-6
あと1ヶ月で協会に帰って行ってしまう
シオンくんとの日々を楽しんでいらっしゃいます。

「次の人にバトンを繋げる」という想いの下、
たくさんの愛情をもらってすくすくと育っているシオンくんでした。
20170131wp-2
トイレもコマンドでバッチリだし、3月からのお勉強頑張ろうね!!

そして、現役のロンドくん。
20170131wp-5

盲導犬のお仕事は3つだけってご存知でした?
・『正面にある障害物を教える』
・『左側に曲がり角があるのを教える』
・『段差を教える』
ただ、これだけ。
でも、これを仕事だと思ってやっているのではなく、
ゲーム感覚で楽しんでいる節もあるみたいです。

だから、盲導犬はストレスだらけで寿命が短いなんて誤解。
その犬種の平均寿命より1,2年長く生きるというデータもあるようです。

そして、このセミナーで一番印象に残った井出さんの言葉。
「人の手に勝るものはない」
盲導犬に頼らなくても暮らして行けるように、
人同士での手助けがもっと厚い社会になってもらいたいものです。
20170131wp-4
そのためには声を掛ける事が大切です。

最後は引退犬の小國ウィッシュくん。
実はウィッシュくんはロンドくんの前に井出さんと共にしていました子でした。
20170131wp-7
元盲導犬だったとは言え、普通のご家庭と同じく
『人との嬉しい経験』を積み上げてきたウィッシュくん。
新しい飼い主様の下でも自由に楽しんでいる様子でした。

引退犬は協会の所属となりますので、
医療費や介護グッズなどのサポートも協会がして頂けるようです。
残りの犬生も安心して幸せに過ごせますね♪

候補犬、現役盲導犬、引退犬。
それぞれのステージで、それぞれの幸せが溢れていると思いました。
20170131wp-1

★犬のようちえんでは無料カウンセリング&体験入園を
受け付けております。

詳しくはコチラまで↓

★お電話でもお受けしております。
直接フリーダイアルでお申込ください↓

犬のようちえん®大阪堀江教室_無料しつけ相談
※スマートフォンをお使いの方は画像タップで電話がかけられます。

★アセラブログにて堀江教室の様子を毎日更新しています↓

ブログ5バナーHP用

広告
カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中